天気 雪/小雨 最高気温 6℃ 風向 南西 透明度 20m 水温 16℃

少しジャバジャバして、揺れてました。
カケアガリから砂地を見て帰ってきました。
雪がチラホラ舞っていましたが、水中に入ってしまえば温かい。
水温16℃ですから、陸は6℃。
遠くまで、青く見える海で透明度は20m以上でした。

ウツボの喉元にきれいなエビがいるのわかりますか?

魚には手がないので、体に寄生虫などが付いても、自分でとることは出来ないんです。こんなときにこのエビはその寄生虫を食べてくれるんです。クリーニングと呼ばれるこの行動は、海の生き物たちの助け合いの場所なんです。

その他、黄色いイロカエルアンコウ、金ヒラメ、普通ヒラメ、
ムカデミノウミウシ、サザナミヤッコ、クロホシフエダイ、クマノミ、
ソラスズメダイ、カゴカキダイ幼魚(1cm)などなど。
いい海でした~~

                                                

スポンサーリンク