こんにちは。珍しく飯塚コッシー記のログです。昨日の夜中から、こちらは風が強くなり、気温も12度と低くて寒い1日でした。風が吹くと真冬なみの寒さ!海洋公園に住んでる猫、ちゃーちゃんも、毛皮をバフバフにして日なたぼっこしてましたよ。でも、南西の風だったのでエントリー口はベタなぎで透視度も15メートルくらいありました。意外なきれいさにびっくり!!本日1本目は2の根へ。しましまのソウシイザリウオは健在、クダゴンベ、サクラダイとスジハナダイの乱舞、ルリハタ、ウミシダヤドリエビ、コマチガニ、抱卵したオルトマンワラエビなどなど。2本目は1の根へ。アオホシミドリガイ、クロスジウミウシ、コイボウミウイ、サラサウミウシなど見つつスズメダイの群れ、マアジ群れ、クロホシイシモチの群れ、アオリイカなどもばっちり見えるほど水がきれいでした。その他ヒラメを持ってみたり(いけませんね、、、)トウシマコケギンポ、アオサハギ、寒さに耐えるクマノミに共感してきました。今の時期、海藻類がとてもきれいです。この風景は、伊豆ならでは。何種類見つかるか、一緒に数えてみませんか。

                                                

スポンサーリンク