910d1f28.jpg八幡野ビーチ 水温22℃ 透視度15m以上 ややうねりあり 東の風
うねりが大きいため、海洋公園は見送って、八幡野に行ってきました。
朝方の冷え込み(放射冷却のせいだそうです)から一転して、昼間は陽がでて
ポカポカと温かい陽気でした。

さすが八幡野、透視度も良くのんびり潜ることが出来ました。
近場でのんびり、マアジの群れ、イサキの群れ、ホシテンス、イラ、クマノミ、イソギンチャクモエビ、
アオリイカの群れ、アナハゼのペア、クリーニングするムスメベラ、キンギョハナダイの群れに、アカカマス、
オニカサゴ、キンチャクダイなどなど。

写真は、産卵が近いと思われるミギマキのペアです。メスのおなかが、はち切れんばかりにパンパンです。
産卵の瞬間はまだ観察されたことがないらしいので、ぜひとも見てみたいものです。

                                                

スポンサーリンク