78c94f56.jpg伊豆海洋公園 透視度10m前後 水温16~18℃ べたなぎアオリイカの産卵を観察しに、最終エキジットぎりぎりに潜ってきました。砂地に下りて、ずっと進んで行くと、大きな産卵床(イカが産卵しやすいように木が沈めてあります)が見えてきました。その周りに、いましたよ~。産卵しているのは2ペアのイカと、ペアがいない雄1匹でした。ペアが産卵しようとすす~っと下りてくると、ペアがいないはぐれオスが邪魔に入ります。
すると、メスを奪われないように腕を広げて威嚇して追い払います。
やっぱりメスに選ばれたオスが強くて、邪魔に入ったオスはすごすごと逃げて行きました。
そんな攻防が何回か続いたあと、産卵の瞬間も観察出来ました。
その産卵床の下には、横の方から大きなウツボがイカをねらって入り込んできました。
気づかなければ、ウツボの餌食になってしまうのでしょうか。。。
大きなアオリイカ(40センチ以上はありました)の、ゆらゆらと幻想的な動き。
そして、メスをめぐる攻防と、ペアの交接、そして産卵と、じっくり観察しました。
その後、砂地で美しいニシキハゼを観察、1の根では緑がかったダンゴウオ見てエキジットしました。

                                                

スポンサーリンク