雲見3日めです。透視度10~15m、水温24℃。
今日も、ツバメウオは健在。
ミヤケテグリや、キビナゴ、マダイ、クエ、オオモンカエルアンコウ、
イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ビシャモンエビ、
ハナタツ(オレンジ)、オキゴンベ、ミツボシクロスズメダイ、
ツユベラ、その他、ブリや、カンパチ、大物から小物まで堪能しました。

カエルアンコウのおでこの辺りから伸びている釣り糸のようなもの。
見えますか?
その先端にはボンボンみたいのが付いてますよね。
実は、これがカエルアンコウが餌(魚)を捕まえる時に使う疑似餌なんです。
おでこの前で、激しく動かすと、
餌のゴカイ、小さなエビ、と間違えて近寄って来たところを
パクリっ
と丸呑みにします。
今度カエルアンコウを見つけたら、顔を近づけて良く見てください。
動きが面白いですよ。
ということで、写真はKさん提供です。ありがとうございました。

                                                

スポンサーリンク