飯塚広夫

飯塚広夫ジェイズヘブン(J’s HEAVEN)とは私の大好きな海、城ヶ崎の楽園という意味です。18才のときに初めてのぞいた海が伊豆海洋公園の海でした。その感動は今でも忘れません。それ以来、水中世界のとりこになってしまった私は、タンク運びのアルバイトをしながら、朝潜りとして早朝海に連れて行ってもらっていました。とにかく海に入るのが楽しくて楽しくて、気がついたらインストラクターになって、益田海洋プロダクション(伊豆海洋公園潜水訓練センター)の社員になっていたのでした。
そして1999年この伊豆海洋公園(城ヶ崎の楽園)の素晴らしさをたくさんの人に伝えたいという思いで、ジェイズヘブンを始めました。初めて潜ったときの「感動」は、今も忘れません。その感動を一人でも多くの方に伝えるのが僕の使命だと思っています。あなたの「笑顔」が見たいから毎日頑張って行きます。ずっと、長く、この海で楽しんでいきたいと思います。