まずはシュノーケリングからはじめます

体験ダイビングでナンヨウツバメウオ

はじめて海にいらっしゃるお客様は、

ダイビングで魚を見ることができたらいいな~
きっと楽しいんだろうな〜
どんな感じなのかな?なんとなくのイメージで海にいらっしやるかたが多いんです。

水泳が得意、苦手ってのはあんまり関係なくて、最初はみなさん不安だらけです。
でもウエットスーツを着ていれば浮力があるのでプカプカ浮いてられるんです。

不安があっても器材の使い方に慣れてくると、綺麗な魚は見えるし、フィンを使うと楽に泳ぐこともできる。息継ぎしなくてもいいから楽しくなって、いつまでも泳いでいたいと思うようになってきます。

浮き輪につかまってシュノーケリング中に水中を覗かずに浮かんでるだけという方や、
フィンを使わずに最初から最後まで僕が引っ張ってあげたり。
このお客様は足を全く動かしてないのに移動するので本人は泳いでる気になってました。

不安がっていた方もシュノーケリングはとても楽しかった〜
というお客様がほとんどです。

さあ海へ潜るぞ〜

これから海に行くぞ〜
いよいよ海に潜ります。笑顔でいってきま~す。と楽しそうでしょ。

ソラスズメダイがきれいだな〜

青くてきれいなソラスズメダイ。癒やされますね。

ミノカサゴとダイバー|背びれに毒あるので触っちゃダメよ

ミノカサゴに出会うときも。背びれに毒があるので触らないでね。

一番大切にしているのはドロップアウトさせないこと

ミカヅキツバメウオとダイバー

お客様はダイビングをとても楽しみにしていらっしゃったので、
ワクワクしながらも、心の中には不安を一杯抱えていて緊張しているんです。

怖い、息苦しい、耳が痛い、マスクに水がはいってくる、などなど。
たいていのお客様は、潜り始めるまでに怖いといって水面に顔を上げます。背が立つところで胸ぐらいの水深で、何度もです。

このまま海が嫌いになってほしくないので、決してあきらめないで潜れるようになるまで根気強くチャレンジしていただいてます。
少しずつ慣れていくと緊張していたのが原因なのか、耳抜きが出来なかったお客様も不安がなくなり笑顔で潜れるようになっています。

お客様がやってよかった。楽しかった〜と言ってもらえるために
じっくり丁寧に一生懸命やっています。

イサキの幼魚の群れ|うぉーって感動します

イサキの幼魚に群れに遭遇〜

体験ダイビングで余裕のVサイン

最後には余裕のVサインで潜れるようになります。

 

                                                

スポンサーリンク