おはようございます飯塚です

「マリンダイビングWeb」に紹介されました!
海を案内するインストラクターをリレー形式で紹介するガイド名鑑です。
よかったら読んでみてくださいね。

http://www.marinediving.com/other/guide/guide1703/

本文中の番号は以下の質問の回答です。

  • ➊所属ダイビングサービス
  • ➋生年月日
  • ➌出身地
  • ➍ガイド歴
  • ➎所属サービスでのガイド歴
  • ➏ニックネーム
  • ➐ダイビングガイドになった理由
  • ➑得意とするダイビングスタイル
  • ➒これまで最高だったダイビングの瞬間
  • ➓こんなことがあったからガイドが続けられたというエピソード
  • ⓫最近海でハマッていること
  • ⓬次回の推薦するガイドさん

伊豆が大好き!
お客さまとワクワク感を共有したい
飯塚広夫飯塚 広夫Hiroo Iizuka
[紹介した人/瓜生知史]
➊ジェイズヘブン(伊豆海洋公園)

➋1967年11月28日

➌広島県生まれ、千葉県育ち

➍23年

➎1999年に立ち上げ18年

➏ヒロオさん

➐潜ることが楽しすぎてほかの仕事は考えられませんでした。海外の海にも行ったのですがやっぱり伊豆が好きで、伊豆の海をたくさんの人に楽しんでもらいたいと思ったからです。

➑お客さまと一緒にワクワク感を楽しむスタイルです。きれいだなとかおもしろいなと思うものと旬の生物を楽しく紹介します。ここにいると皆が知っている生物を順番に見るなら僕じゃなくてもできます。 なんじゃこりゃとか驚くようなガイドを目指しています。

➒IOPの「サンカク」というポイントで大きなウミトサカの群生と魚の群れが一面見渡せたときです。珍しい生物を見たわけでもないのに癒やされましたね。気心知れたお客さまとそこにいるだけで幸せな気持ちになれました。凄かったね〜と大興奮でした。

➓「ほかの人と潜ってもこんなに安心して楽しめないし、飯塚さんと一緒だから楽しめるんだよ」と言われて。僕が潜るのをやめたらこの人はダイビング続けないんだろうなと。お客さまに必要とされている限りやめられません。

⓫大瀬崎のライトトラップです。光に集まるタコやイカ、甲殻類の幼生など、1cmほどの生物は色彩も鮮やかで宝石のようです。めったに出会うことができない生物に出会ってしまったときの驚きと興奮がやばい、やめられません。

⓬前田優子(黄金崎ダイブセンター)

                                                

スポンサーリンク