ca7919fb.jpg久しぶりに富戸に潜りに来ました。透視度は7m前後、むむっ冷たくて、濁った水がうゎ~っと流れて来て、透視度2m。水温はというと、18から23℃、ちょっと凍えました。
さて、生物の方は、なんと越冬したと思われるネジリンボウ、イナダの4~5匹の群れに3回遭遇、定番のミノカサゴ、ハナミノカサゴ、それに、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、ホウボウに、メイチダイたくさん(海洋公園ではすくない)、オオモンハタ、オハグロベラの産卵行動、カミナリベラの縄張り争い、ミナミハタンポの群れ、カゴカキダイに、スナダコ?、キンギョハナダイの群れに、おまけに、富戸ホールもいっちゃいました。浅いところは水もきれいで温かくって幸せな気分になりました。天気よすぎて、温泉はちょびっとしか、入れませんでした。それにしても、連休あとで、自動販売機の飲み物がすべて売り切れには参りました。富戸は、水深も浅くてのんびり潜れていいですね~。ヨコバマがもっと近ければなあ~。

                                                

スポンサーリンク