ホンドオニヤドカリ砂地と一の根周辺、それに昨日のイバラタツも確認に行ってきました。肌寒い一日でしたので、続けて2ダイブして昼食は和久にいっておいしいトンカツ定食や、シーフードカレーなどをいただきました。観察できた生物は、ミツボシクロスズメダイ幼魚、クマノミ幼魚、イサキの群れ、クマノミの卵、オトヒメエビ、ミゾレチョウチョウウオ、イソギンチャクエビ、ベニイザリウオ(オレンジ)、ツノダシ、ムレハタタテダイ、セダカスズメダイ、ヒメテグリ、シロブチハタ、セミホウボウ、ウミテングなどなど。写真は、図鑑によるとホンドオニヤドカリらしいです。

                                                

スポンサーリンク