アオリの子南風が強く吹く予報でしたので、風の影響を受けないように、富戸ヨコバマで潜りました。台風後で、水が掻き回されたのか少し濁り気味で、透視度は10m前後でした。そのおかげか、アオリイカの産卵をまじかで、見る事が出来ました。手が届きそうな至近距離で見る産卵の様子は迫力満点で、ワイドレンズを持っていたお客様も写真撮る事を忘れ、見入っていたようでした。その他、ケラマハナダイ幼魚、アオスジテンジクダイ、コロダイ幼魚、ミナミハタタテダイ、ミナミハコフグ幼魚、ナンヨウツバメウオ、ウイゴンベ、スケロクウミタケハゼ、チョウハン、カガミチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、イワシを追うカンパチ、マアジの群れなどなど。天気も良くて気持ちのよい一日でした。

                                                

スポンサーリンク