伊東の地元、富戸小学校5年生の課外授業でした。
スノーケリングを通して、
富戸の海のことを
いろいろと勉強しました。
魚の事、環境の事、ゴミ問題、地球温暖化など、
小学生とは思えないほど、知識が豊富でした。
教える方も勉強になりました。



普段ダイバーは目にしなさそうな、波打ち際の貝の仲間
なども観察しました。
面白い形をしていますね。

今回の目的は、仲間と協力して助け合いながら実習を行なうというものでした。
5年生全部でわずか30人弱の
【仲間】
みんな実に仲がいい!
小学校卒業するまで、
いや、その先、卒業、就職、大人になっても
富戸っ子のチームワークを大切にして、欲しいと願います。

今日も
こちらクリックお願いします。

                                                

スポンサーリンク