こうしゅう伊豆海洋公園 透視度10m前後 水温17~18℃昨晩の大雨が心配でしたが、朝方は日差しも強くなってあたたかな一日でした。今日は海洋実習の1日目でした。講習生の耳が抜けづらく1ダイブ目は最大水深5m。入り江をじっくり観察するダイブでした。浅い所は水も温かく小さい魚が多くてとっても楽しめました。2本目は砂地に下りてサビハゼの幼魚やマアジの幼魚の群れをじっくり見てきました。気になったのは、お腹の大きなカエルウオ(水深50センチくらいのとこにいました)。多分産卵期なのでしょう。色彩が鮮やかになっている雄とペアで岩の下に寄り添っていました。グリーンがきれいな、カミナリベラの雄。同じ模様の雄が2匹追っかけっこしてました。こちらは縄張り争いのようでした。そのほか、ホウボウの赤ちゃん(4センチ)、ベニイザリウオ,ヒラメ、マアジの子供たくさん(群れになってました)、スジコウイカ、クマノミペア、ウツボ、ルリハタ,大きなマダイ(サビハゼの幼魚を狙ってました)、カゴカキダイ、マツカサウオ、メバル、カサゴ、キンギョハナダイ、などなど。明日も天気がいいといいなあ~

                                                

スポンサーリンク