涙もろい性格なので、
ちょっとした事で涙腺がゆるんでしまう私です。
昨日、映画「ペイフォワード」を見て涙腺がゆるんでしまいました。(gyaoで視聴出来ます)
3人の手助けになる事をしよう。しかも見返りを求めずに。。
感謝の気持ちは助けてくれた本人に返すのではなく、
「ありがとうという気持ちは次に渡せ!」
すると、あっという間に世界中に善意の輪が広がって、
世界が変わるという素晴らしいアイデアです。
主人公の少年は、
「アイデア通りには、うまく出来なかった」
といっていたが、
「勇気を出して行動する事」
が、少しづつ世界を変えて行き
ムーブメントとなっていったのです。
少年がおこした行動は、ただ目の前に居る
「自分の母親に幸せになって欲しい」
という愛情でした。
そして、少年の母親も、自分の母親に良くなって欲しい
という愛が、結果的にムーブメントを起こしたのです。
「頭ではわかっていても
行動することでしか、変えられない。」
鏡の法則ではないですが、
最も近しい肉親との関係を改善することが出来れば、
すべてはうまく行くということなのでしょうか?
あなたは、どう思いますか?

                                                

スポンサーリンク