653b874d.jpg伊豆海洋公園 水温18~23℃ 透視度3~15m ややうねりあり
湿気が多くじめじめした1日でした。1ダイブ終えた頃から雨が振り出して、どしゃ降りの本降りになってしまいました。せっかく運んだお昼寝ベットも今日は使えず。。。。
続けて2ダイブ後、ショップに戻って昼食を食べました。するとどうでしょう、みるみる晴れ間が広がって来て、お客様が帰る頃にはセミも鳴き出して、暑~い天気になりました。
なんてこった。。

さて、海の中は相変わらず産卵ラッシュ、クマノミの卵はもうすぐハッチアウトでしょうか?
セダカスズメダイも卵を守ってますし、スズメダイは激しく攻撃してきます(卵守ってます)、ベニイザリウオは、はち切れんばかりのお腹です。(良く見てると、苦しそうにぜーぜー言ってるみたい。。。。)、ヘビギンポも婚姻色出しまくりで産卵してました。

その他、ツユベラ、カンムリベラ、ムスメベラのクリーニング、アミメハギ、オルトマンワラエビ、ネコザメの卵、マツカサウオ、婚姻色のオハグロベラ、ホオジロゴマウミヘビ、スジコウイカ、トオシマコケギンポ、ノコギリヨウジなどなど。そうそう、イタチウオもお腹が腫れてる個体がいました。これも産卵前なのでしょうかね。

写真は、卵を守るセダカスズメダイです。卵を守るのはオスらしいので、母性愛じゃなくて、父性愛というのかなあ。

                                                

スポンサーリンク