e1dacc6f.jpg昼頃から雨が落ちて来て、寒い一日でした。透視度は15m以上、砂地が気持ちいいです。大きなカスザメが寝ていました。1の根周辺では、イロイザリウオ3個体、ミヤケテグリ、イサキの群れ、ピカチュウウミウシなどなど。。カメラテストで潜ったのと、イザリ好きなお客様で、ひたすらイザリウオを撮りだめたダイビングでした。気になる事が。。ありました。実は、フリソデエビポイントにいったところ、周囲の岩は一面ひっくり返されて地形が変わっていました。もちろんエビはどこに行ったか分かりません。岩の隙間に入っていたのでそ~~と覗く事が出来れば、もう少し長く観察する事ができたのに。。。。びっくりしました。現地ガイドは、そんなことしないと思うのですが。。。いったい誰が。。皆さん、どう思われますか?

                                                

スポンサーリンク