雲見でボートダイビング

雲見ボートダイビング
昨日からの西伊豆ツアーです。昨夜はおいしいお刺身(アオダイ、カツオ、アマエビ、イカなど)においしいお酒で盛り上がりました。雲見は、子供向けのお祭りで、砂浜にサザエをばらまき、サザエのつかみ取りのイベントがありました。朝6時20分頃起床して、海水浴のひとたちが集まる前に、ダイビング器材を運び込んでから、朝食になりました。
海は透視度7m前後でしたが、とにかく冷たかった~。水温17℃くらいでしょうか。凍えました。
エントリーすると、キビナゴの群れに囲まれ、洞窟の中にはハタンポの群れ、カゴカキダイ、ルリハタ、シロウミウシ、光の差し込んで来る出口を見るととっても幻想的でした。
そのほか、ミノカサゴ、クマノミノのペア、ベニイザリウオ、アケウス、サクラテンジクダイ(体が透きとおってます、この辺では、ここでしか観察できない)、コロダイ、メジナの群れ、ニシキベラ産卵前の群れ、一面うめつくすクロホシイシモチの群れ、おおきなマダイなどなど。
はまゆさんの新艇はリフト付きで、エキジットが、と~っても楽ラクでした。
ダイビング後には、定番の「さくら」にいって、ところてん食べ放題、黒蜜にきなこが気に入った。自分はトビウオの唐揚げ(あまりの大きさにびっくり、しかも3匹)を食べました。そのほか、特製つみれや、キビナゴのかき揚げ、カマスの塩焼きなど、どれも美味しかった~。ショウガが効いたあら汁が絶品でした。ツアーにご参加いただいたみなさんありがとうございました。

                                                

スポンサーリンク