e61d1185.jpgお昼までは日差しが暖かく過ごしやすかったのですが、昼過ぎから西よりの風が強く吹いて着替えの時は、風が身にしみました。海の方はこの風向きでエントリー、エキジットがしやすく、揺れもなかった。さて、今日は新顔を披露いたします。あるところでゆらゆらと漂っていたオオモンイザリウオです。大きさは5センチ程で淡い黄色をしております。カイメンに着地したところを激写しました。そのほか、ミヤケテグリ、ムレハタタテダイの群れ、レンテンヤッコ,コクテンカタギ、キツネベラ、コガネキュウセン、サクラダイ,スケロクウミタケハゼ、大型のカスザメ、コブダイ、アオブダイなどなど。エントリー付近にはソラスズメダイがまだ頑張って群れていました。これからの時期は西高東低の、冬型の気圧配置になります。そうしますと、エントリー口や水中も静かで穏やかになります。海洋公園エントリーが苦手だなあと思っているアナタ、今が狙い目ですよ。

                                                

スポンサーリンク