Cカードとは 「Certification Card」の略称で免許や資格ではなく、認定という意味です。 スキューバダイビング教育機関が認定の意味で発行しており、 日本だけでも30ぐらいの種類がある様です。当スクールの認定するCカードはSSIで、国内だけでなく、海外の海でもダイビングが可能な”国際ライセンス”です。ダイビングをする時には、国内外問わず、このCカードを携帯している必要 があります。 Cカードの中にも、経験によりランク別になっておりランクアップ講習を受けることにより、インストラクターまでの認定が可能です。
※SSIでは最新のデジタルシステムにより従来のプラスチックカードを携帯しなくてもスマホで認定カード情報を表示できるようになっています。

SSI ScubaDiver(スクーバダイバー)

スクーバダイバー

1日目:プール講習&学科講習
2日目:海洋実習(スノーケリング&スクーバ2ダイブ)

SSI OpenWaterDiver(オープンウォーターダイバー)

オープンウォーターダイバー

プール講習1日・海洋講習2日、最短3日で取得でき、全世界のダイビングサービスで問題なく認められています。
沖縄や海外で潜る予定の在る人は出来ればこちらのコースをお奨めします。

1日目:プール講習&学科講習
2日目:海洋実習(スノーケリング&スクーバ2ダイブ)
3日目:海洋実習(スクーバ2ダイブ)

 

SSI AdvanceDiver(アドヴァンスダイバー)

アドバンスダイバー

24本以上のダイビング経験があり、なおかつ4種類以上の追加スペシャルティトレーニング(ボート・ナイト・ディープ・ナビなど)で取得でき、あらゆるダイビングポイントで水深30mまでの潜水が可能です。

最短2日で取得できるスキューバダイバーも、ランクアップにより上級の認定を受けられます。 オープンウォーターダイバーの認定に当たっては、スクーバダイバーからの追加講習でも取得できます。 発行元は、世界110カ国以上が加盟している、SSI(スクーバスクールズインターナショナル)です。 ダイビングスクールジェイズヘブンはこのSSIの認定を受けたダイビングスクールです。

SSI(スクーバスクールズインターナショナル)とは

SSI(scubaschoolsinternational)全世界的なダイバー認定機関であり、スクーバダイビングの世界的教育支援組織です。業界では、ダイバー教育の革新的なリーダーとして広く認知されています。SSIはすべてのレベルにおいて、ダイバー教育を行い最先端のトレーニングプログラム、基準そして教材を開発しています。

SSI(スクーバスクールズインターナショナル)は、世界中でダイビングを楽しんでいる250万人の認定ダイバーたち、そしてスノーケル愛好家6700万人たちから、信頼されている、ダイビング業界においても最も信頼の高い認定団体です。1970年創設以来40年間、世界で110カ国で25言語以上の教材を提供し続けており、2400店以上のダイブセンターと国際的な支部を30設置し、スクーバダイビング認定証を発行しています。信頼できる安心のスクールを世界レベルでご案内しています。

SSIの認定カードは、世界2400店以上のダイブセンターやリゾートで利用でき、110ヵ国以上の地域でダイビングすることが可能です。
また日本国内でも、SSIはCカード協議会に主要メンバーとして参画しており、世界基準となるWRSTCを採択する加盟団体として活動しています。また、SSI 基準は「安全で楽しいダイビング普及」を担うダイビング教育と管理を行うための基準で、これらはISO(国際標準化機構)の規格適合としても承認されました。
SSIならではの確かな知識の習得、安全性の高さ、豊富なダイビング経験、そして更なる冒険とダイビングの楽しさを提供します!