6月7日のログです。
天気:快晴 気温:26℃ 水温:18〜20℃ 透明度:8〜10m 海況:おだやか
日本水中映像の中村宏治さんと坂田さんと富戸ヨコバマで潜りました。
山口県の青海島で注目されている浮遊系生物探しで水深3mをひたすら漂って2mmほどの生物を探すダイビング。
何かの幼魚を見つけたのですが老眼には辛い!オートフォーカス性能の良いデジイチと強力ライトでが必要なようです。

今回は浮遊系の収穫はあまりなかったのですが、探す方法はわかりましたので、
IOPでチャレンジしてみようと思います。

水中では擬態が上手なコウイカ、カスザメ、ナヌカザメの卵(サメの胎児がにょろにょろ動いてました)、
シロウミウシ、サラサウミウシ、ニシキウミウシ、タツノイトコ、イワシの群れ、タカベの群れ、
カワハギの産卵行動、ミノカサゴ、ホウボウ、などが観察できました。

外気温が暖かいのでウエット&フードベストで快適に潜れました。
ミノカサゴ カエルアンコウ タツノイトコ コノハガニ ニシキウミウシ

                                                

スポンサーリンク