Cカードって良く聞くけど何ですか?

Cカードとは 「Certification Card」の略で、ダイビングを楽しむために必要な認定証です。ジェイズヘブンでは、世界で最も教育プログラムの内容が高く評価され、信頼を得ているダイビング指導団体SSI(スキューバスクールズインターナショナル)のカリキュラムを導入して講習を行っています。Cカードが無いと、ダイビングサービスでタンクを借りたり、ガイドをお願いするなどのレジャーダイビングを楽しむことが出来ません。

泳げなくても大丈夫ですか?

大丈夫です。泳げない原因は息継ぎ(呼吸)が上手に出来ないからです。でもスキューバダイビングなら大丈夫!水中でも陸でも普通に呼吸ができるので泳げなくても全く問題ありません。

 体力に自信がないのですが・・・

ダイビングは体力や年齢・性別に関係なく自分のペースで続けることの出来るスポーツです。65歳で現役ダイバーのお客様もいます。

一人で参加するのは心細いんですけど大丈夫ですか?

そうですね。ですが、だいたい皆さん始めるときはお一人ですよ。誰かと一緒に、と思っていると、やりたい気持ちがあってもすぐ出来ず もったいなくないですか? ダイビングを始めると色々な人と友達になれますよ。ダイバー交流会も開催していますので是非参加してみてください!!

スクーバダイバーとオープンウォーターの違いは?

D-scuba

スクーバダイバーは、インストラクターと共に水深12mまでのダイビングが可能!
①学科&プール1日
②海洋実習1日
最短2日間で取得OK
短い時間で取れるお手軽・限定つきコース!とりあえず始めてみたい。と言う方にお勧めです。
コース中 OPEN WATERコースにランクアップ変更も可能です。

SSIスクーバダイバーコースは、オープンウォーターダイバープログラムを全て完了する時間がない人にちょうど良いコースです。
このコースは、プンウォーターダイバープログラムの約半分程度の内容で、残りの半分はあなたの都合に合わせて受けることが出来ます。

D-owd (1)

オープンウォーターダイバーは、水深18mまでのダイビングが可能!
①学科&プール1日
②海洋実習2日
最短3日間で取得可能!しっかりと基礎が学べて、海が楽しめるコース
沖縄や海外の海で潜りたい!本気でダイビングを始めたいと言う方はオープンウォーターコースがお勧めです。

SSIオープンウォーターダイバーコースは、3部門で構成されています。
学科講習、プールトレーニング、海洋セッションです。
学科:SSIの教育システムでは、あなたが学習するときを選べるので、自分のペースで、都合に応じて勉強できます。 学科クラスやプールトレーニングで学んだことを強化しましょう。
プールトレーニング:プールと海洋トレーニングでは、担当インストラクターがスクーバ器材を装着する方法を教え、体の一部のように快適に感じるようになるまで教えます。海洋トレーニングダイビングに行く前に、あなたが不安を感じないよう、環境に適応するための練習時間を十分に設けています。
海洋セッション:最少4回の海洋でのオープンウォーターダイビングで、プールで学んだことすべてをを復習する機会があります。

日数はどれくらいかかるの?
お忙しい方でも大丈夫!学科は全て実習前にDVD を見ながら自宅学習、楽しくラクラク終了させましょう。
実習の日程はあなたのライフスタイルに合わせて自由に選択できます。
ダイビング入門コース:スクーバーダイバーコースは最短2日間(プール&学科の復習で1日・海洋実習で1日)です。
本格的なダイバーコース:オープンウォターダイバーコースは最短3日間(学科の復習&プール1日・海洋実習2日間)です。
ジェイズヘブンでは、海を楽しむため、海で命を落とさないために、ダイビングの基本となるフリッパー泳法(フィンをつけて泳ぐこと)を徹底的にご指導します。
少人数で丁寧に進めていきますので、体力的にすこし不安があったり、水泳が苦手でも大丈夫。ご安心ください。
器材の使い方さえマスターすれば、笑顔でCカードを取得することができます。お客さまのライセンス取得後のダイビングライフの為に、時間をかけて丁寧に講習を進めます。